Drupalシステム開発

Drupalでの新規開発や継続的なカスタマイズを検討されている方を対象にしています。
インフラ構築から保守管理までお任せください。

開発から保守までをトータルでサポート

サーバー構築・管理

Drupalに最適化された
インフラを構築管理します

Drupal保守

Drupalの保守管理は
専門家にお任せください

開発

迅速で持続可能な開発体制を
ご提供します

ANNAIではお客様に最善のサービスを提供するために「開発から保守までをトータルでサポートする」という考えを持っています。 そのため、継続的なカスタマイズが必要となる場合は保守契約をセットとさせていただいております。 開発と保守をセットで実施することで、以下の「見落とされがちな3つの隠れたコスト」を大幅に削減することが可能になります。

見落とされがちな3つの隠れたコスト

システムや運用を
把握するためのコスト

コミュニケーションにかかるコスト

Drupal特有のコスト

これらのコストはあまり意識されることがなく見落とされがちですが、継続的な開発・運用を成功させるためには必ず考慮する必要があります。

KAIZEN Drupal開発ご依頼の流れ

  1. お問い合わせまずはお申し込みフォームからご相談ください。
    サービスに関するご質問はチャットからもお気軽にお尋ねください。
    チャット対応時間 平日10:00~18:00 (日本時間)
  2. サービス説明サービス説明のためのオンラインミーティングを実施します。
    候補日はお申込み時フォームにご記入ください。
  3. 機密保持契約契約の締結はクラウドサインを利用しオンライン上で行います。
    契約締結までの流れは「クラウドサイン利用ガイド」をご参照ください。
  4. ヒアリングシート記入ヒアリングシートの質問項目にお答えください。ヒアリングシートは
    お申込み時の返信メール中に記載のリンクからダウンロードできます。
  5. 仕様の検討と決定ご要望のシステム構成を検討し仕様を確定します。
  6. 開発開発を開始いたします。

開発内容や状況によって綿密に打ち合わせさせていただきますので、この流れはあくまで一般的な例としてご了承ください。

ご利用料金

システム開発にかかるコストにつきましては、開発内容によって大きく変わります。
そのため、詳細内容が判明した後にお見積りさせていただきます。

よくあるご質問

FAQ参照

サーバー構築とシステム開発を一括で依頼できますか?

はい、AWSやAzure、Google Cloud Platformなど、システムの要件やコストに合わせてクラウドサービスを活用した柔軟なインフラ構築が可能です。

既存システムへのカスタマイズを依頼することはできますか?

既存システムへのカスタマイズにも対応させていただいております。その後、継続的にカスタマイズが発生する場合には保守契約とセットでご契約されることをお勧めします。
保守契約とセットをお勧めする理由は「Drupal保守運用の3つのポイント」をご覧ください。

他のシステムやWEBサービスとの連携機能の開発は依頼できますか?

DrupalはフレームワークレベルでRDFやREST APIがサポートされています。
これにより、既存のシステムと連携を柔軟に実現することができます。SFAやCRM、PardotやMarketo等のマーケティングオートメーション、FastlyやCloudflare等のCDNなど、周辺サービスと組み合わせて非常に大規模かつ柔軟なソリューションを構築することもできます。

開発費の概算費用はどの程度になりますか?

Drupalは静的ページを作成するためのフレームワークではないため、単純にページ数やデザインのパターン(テンプレートの数)から開発費を概算することは困難です。
必要とされるロジックやワークフローなどを考慮した上で概算費用をお見積りさせていただく必要がございます。